市政レポート
2015年09月15日変わる小学校英語 さいたま市、国に先駆け小1から教科化
冨田かおりの市政レポート2015夏号をお届けします。今号より、題字も「TOMIタイムス」と変え、デザインもリニューアル。変わる小学校英語を特集しているほか、シングルマザー支援協会埼玉支部を立ち上げた本山千絵さんのインタビューも掲載しています。「おじゃまします」は、おれんじカフェ(認知症カフェ)を取り上げています。  
2015年03月15日ムダなくし、女性、若者、シニア支援を拡充 冨田かおりが政策発表
冨田かおりは4年間の実績を踏まえ、これからの市政を動かす5つの柱20項目の政策を発表しました。 年間50数億円の職員の残業代を同規模政令市並みに縮減するほか、議員報酬を20%カットし、女性や若者、シニアの支援策拡充を打ち出しています。 詳しくは、市政レポート2015年3月特別号をご覧ください。  
2015年02月16日“待機児童”数のマジック 年収並み残業代 市政レポート2015春号
冨田かおりの市政レポート「闘うしあわせ改革」2015春号をお届けします。 昨年末に開かれた12月議会の報告に加え、冨田かおりが走り続けてきた4年間の活動を特集しています。 みんなの党は解党しましたが、無所属となり、本当の意味で「みんなのかおり」となりました。
市政レポート

冨田かおりさんに期待しています

参議院議員こうだ邦子さん写真

参議院議員
こうだ邦子

さいたま市長清水勇人氏写真

さいたま市長
清水勇人

サポーター募集 さいたま市 さいたま市議会