市政レポート
2017年12月22日12月定例会、45議案可決し閉会
さいたま市議会12月定例会は11月29日から12月22日までの24日間開かれ、2018年4月に児童相談所などを移転して開設する子ども家庭総合センター関係の条例案や20年東京五輪・パラリンピックに合わせた国際芸術祭の開催準備事業費など45議案を可決しました。

冨田かおりの市政レポート冬号の特集は  

◆女性と防災~ママと赤ちゃんを助ける液体ミルク
◆特別支援教育の充実~誰もが自分らしく学びたい

そのほか、地域を歩く中で皆さまから寄せられた南区の課題や、国の森友・加計学園問題で批判された行政文書管理をめぐる本市の対応について質した一般質問の様子などをリポートしています(市政レポートコーナー)。


2017年3月15日冨田市議、「働き方改革」で一般質問 ITC活用した医療・介護の
連携提案も
冨田かおり市議は2016年12月議会で一般質問に立ち、市役所職員の働き方の変革を求めました。長時間勤務是正、女性活躍などについて、まず市役所から率先して取り組むべきと迫りました。また、情報通信技術(ⅠTC)を活用した医療と介護の連携について施策提案しました。質問の概要と答弁を紹介します。
 
2017年03月01日一般質問で追及 働き方改革はまず市役所が率先して
冨田かおりの市政レポート2017春号をお届けします。民間、行政を問わず「働き方改革」が取りざたされています。冨田かおりは議員になって以来、市役所職員の残業問題などに取り組んでまいりました。今回の一般質問では、働き方改革はまず市役所が率先して取り組むべきとして、長時間勤務の是正、女性活躍について追及しました。
 
2016年07月15日家族が認知症になったら… 地域で支え合う包括ケア
冨田かおりの市政レポート2016夏号をお届けします。世界保健機関によると、いま7秒に1人の割合で認知症患者が増えていると言います。家族が認知症になったら…。地域包括ケアの現状、家族を支える介護者サロン、患者自身も交流するオレンジカフェなどを特集しました。
 
2015年11月15日空き家活用 冨田市議の働き掛け実る
冨田かおりの市政レポート2015秋号をお届けします。さいたま市でも空き家が増えています。10軒に1軒は空き家という状況です。冨田かおりは以前より空き家の活用を働き掛けてきましたが、国の新しい法律もでき、行政も動き出しました。
 
市政レポート

冨田かおりさんに期待しています

参議院議員こうだ邦子さん写真

参議院議員
こうだ邦子

さいたま市長清水勇人氏写真

さいたま市長
清水勇人

サポーター募集 さいたま市 さいたま市議会